• sesame

ブラウンシロップで健康に

セサミは最近、健康的な食べ方に注目していて、薬膳やオーガニックのことを勉強しています。



出来合いのソースは使っていませんが、食品自体に問題があるものが、日本でも普通に出回っていてマクロビ的に排除して自然食屋さんのように完璧にオーガニックメニューをかえていくのは価格的にも流通的にもなかなか難しい~!!


しかし、何も出来ないと言っていては、お客さまの健康ライフは守れないので,ひとつずつ出来る事を始めていきたいと思います。



まず、はじめてみたのがガムシロップ。グラニュー糖と水を同量で沸かしてつくって、キレイに透き通ったものを普段お出していますが、これをご近所のピザ屋のPINOさん(https://www.facebook.com/pizzeria.pinozaki/?ti=as) に教えてもらいキビ糖でつくってみました。

思ったよりも癖がなくコクがプラスされるので新感覚な飲み心地。なかなかいいかも…



そこで、本日は白砂糖(グラニュー糖、上白糖他)はなんでいけないと言われているか、調べてみることにしました。



その1、白くする(精製する)ということには不純物を取り除き甘味だけを抽出するということなので、本来サトウキビやてんさいの持っていたビタミンやミネラル、食物繊維等もいっしょに取り除かれてしまうので栄養がほぼない!ということ


なおかつ、体内に取り込まれた砂糖はブトウ糖に分解されるために特にビタミンBやカルシウムなどを必要とします。ここで本来一緒に取り込まれるはずだった栄養素がないと体内のものを使って何とか代謝しようとします。しかも元々体内は弱アルカリ性ですが、白砂糖はめちゃ酸性食品(精製前は弱アルカリ性)なのでこれを中和しようと体内のミネラル分(特にカルシウム)を溶かして使われます。子供の時、母に炭酸飲料は歯が溶けるからあまり飲んじゃだめって言われた、これですね。血液が酸性のままだと抵抗力を下げ細菌に感染しやすくなります。


ちなみにビタミンBグループの欠乏すると脳細胞が正常な反応をできなくなり判断がおかしくなったり、記憶障害、疲労感、貧血、肩が凝る、脚気の原因にもなります。そしてこれを開放しようとまた甘いものを食べたくなります。



しかしその分、足りない栄養素を補えばOKなんじゃない?…なんですが、



その2、精製度が高いと糖分の吸収が早いため、体が血糖値を下げようとインシュリンを大量に分泌します。インシュリンの量はいったん増えるとすぐには減らないので今度は逆に低血糖になり、また砂糖が欲しくなる…の悪循環です。


しかも血糖値を頻繁に上げ下げしていると体に負担をかけ、インシュリンを出しているすい臓も弱って糖尿病になりやすくなります。




いま、セサミの季節のドルチェはメロンのシンプルケーキですが、これは白いお砂糖だから真っ白いクリームの色も味も引き立つという先人パティシエたちの研究の源。しかし、取り過ぎには注意して、出来るものなら精製してないミネラル・ビタミンをたくさん持った茶色いお砂糖にしていきたいたいですね。(ちなみに三温糖は精製した上白糖やグラニュー糖が作られた後の残った液体を煮詰めて結晶化させたものなので精製食品。)



#キビ糖#精製#白砂糖#オーガニック#健康#インシュリン#糖尿病#カルシウム#ビタミンB#セサミキッチン#イタリアン#でもメロンケーキも食べに来てね

104回の閲覧