• sesame

あなたの不調の原因かもしれない理由を探る その1.オーガニック食品を理解する

最終更新: 2019年11月22日





オーガニックなもの・・・と聞いてまずみんなが想像することは、身体にいい、のほかには、意識高い系、おしゃれ。高級だから自分とは世界が違うって答える人が圧倒的に多い。




それもそのはず、テレビでも影響力のある人がオーガニックだって農薬は使われているんだから、わざわざ高いもの買ったってしょうがないって、言っているんだから。この不景気復活時にオーガニックを手にするひとは、そりゃ多くはない。




スーパーではイーオンが全国的に有機野菜の販売を始めた以外は、ほとんどちょろちょろって位で探しに行っても、買いたいものは、ほとんど見つからない。飲食業のルート配送してくれる業者でも、ワインを除いて1件で1~3種類あればいい方で、生活クラブなどの一般向きの配送や、ネットで探して送料かけて買い入れる方法が普通でこれがオーガニックが広がらない一つの要因。


https://www.greenpeace.org/japan/sustainable/story/2017/05/16/4411/






今回は、野菜を作るうえでの農薬がひとのからだにどんな影響を及ぼすかを考えながら、いつも食べている普通のものが何なのかを理解できれば不調の原因の一つを解決できるのでは?と、この話題をピックアップしてみました。



農薬国日本


国産だから安心。日本人はまじめだから日本人がからだに害のあるもの作るわけない。そんな風に思っていませんか?私はそう思っていました。



しかし日本は昔から超農薬国。1990年代までは世界トップを守り続け、2000年になって、中国や台湾がそれを抜いてくれたので、3位になっただけのことで数値的には上がる一方。これほど普通に農薬が使われているものが、今、スーパーマーケットや八百屋さんに並んでいる野菜さんたちです。




有機野菜の農薬


有機野菜にも農薬が使われます。みんな、蚊取り線香つけなきゃ虫に刺されますよね。何にもしなければ、あの大量の虫たちにかなう訳ありません。



農薬の中には植物エキス、石鹸、重曹、駆虫薬、鉱物油、細菌、硫黄、銅。そのうちの殆どが毒性が認められていないもの。一部急性毒性が認められるものを使用する場合は、これは、別に容器等に入れそこで病原体を集めるために使っているので直接土には関与しないように使用されます。





・・・が、慣行農法(普通)は急性毒性や発がん性、生殖毒性が認められるものをそのまま使用して、代替品があれば即変更すべきと言われる農薬までをたくさん使っています。



まして、先にお話しした通り日本は農薬大国。基準は消費者を守るために作られているのではなく、農薬がたくさん売れるようにと、農家さんが簡単に作れるように決められています。だから、日本の規定は圧倒的にゆるく、他国で禁止されている農薬が日本ではOKなものが何百種類もあります。





農薬が及ぼす健康被害

【短期的な農薬暴露での影響】のどの痛みや咳、アレルギー、目や肌への刺激、めまい、嘔吐、下痢、頭痛、失神、倦怠感、発作、死など


【長期的な農薬暴露での影響】喘息、パーキンソン病、鬱、がん、腫瘍、注意欠乏、ADHD、奇形、死産など



あなたは、こんな症状が出たときに、わたしは仕事が忙しかったからとか不幸だとか、運が悪いとか、ストレス溜まっているから(私、医者に言われた)とか、そんなふうに考えませんか?ふつうにこんなに農薬や添加物ついたもの食べてて病気にならないほうが、おかしいと思うけど。




西洋医学の薬漬けで生きている日本人には、すぐに効くもの、すぐに害を及ぼさないもの以外は無頓着。少しずついろんなものに暴露されているから、病気になっても責任を何って追及できないように出来ている。





だから、知らなきゃいけないと思う。




だれか、大事なひとが健康を害してから考えるのか?




一番先に被害を受けるのが胎児、乳児、子供。

器官が未熟ででき自分で自分をないし、不調も訴えられない。




そんな、子供たち=未来を守れるのは私たちしかないじゃないですか?

いま、普通にスーパーマーケットや八百屋さんで買えるものを変えられるのは、私たち消費者です。



アメリカだって、農薬使用量第4位です。だけど、5年で(定かな数字ではないが)世界1のオーガニック国に持ってなりました。主婦たちが動いたからです。



ちゃんとした資料がなくて、聞いた記憶だけで話すのですが、アメリカでオーガニックのスーパーマーケットがたくさん出来た理由としては農薬で子供が被害にあったお母さんたちが一か月で1軒1万円のオーガニックの食品を買おうという運動を起こしたからだと聞きました。ひとりひとりがオーガニックに目を向けてアメリカの農薬被害と戦ったからです。


https://www.greenpeace.org/japan/sustainable/story/2016/07/21/3521/



どんな人に高いサプリを飲んでも、注射をしても普段食べているものから、見直さなくてはいけないのではないでしょうか?

あなたの不調、そんなひとつの見方を変えるだけで治せるかもしれませんよ。



https://act-greenpeace.jp/food/organic-ranking2016/





次回は、オーガニックがあなたに与える影響よりもっとずっとずっと大きな影響についてお話ししたいと思います。




最後までお読みいただきありがとうございました。



                            セサミキッチン 永谷由妃

71回の閲覧